お知らせ

2018.05.28 学会活動

資源地質学会2018年度第68回年会講演会とシンポジウムについて(更新)

資源地質学会第68回年会講演会を以下の期間と会場で開催致します。
初日の午後にはシンポジウム「海底鉱物資源 -技術研究開発の最前線-」を開催します。
プログラムの詳細はこちらをご覧下さい。

年会および懇親会への参加につきましては、Peatix から事前申し込みを受け付けております。当日はPeatixより発行いたしましたチケットをお持ちのうえ、受付までお越し下さい。

日時:
6月27日(水)10:30~11:40 会長挨拶、表彰式、表彰者講演
       13:00~17:50 シンポジウム「海底鉱物資源ー技術開発研究の最前線ー」
       18:00~20:00 懇親会
6月28日(木) 9:00~17:00 一般講演(口頭およびポスター)
6月29日(金) 9:00~16:30 一般講演(口頭およびポスター)
場所:東京大学本郷キャンパス小柴ホール(東京都文京区本郷7-3-1)
主催:資源地質学会
共催:独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)

シンポジウムの主旨:
我が国周辺の海域における海底鉱物資源の新規発見が相次ぎ、その本格的な利用に向けての機運が高まっている。
しかし、海底鉱物資源の商業開発に至った例は世界的にも未だなく、必要とされる技術的課題を具体的に検討する段階にある。
こうした技術的課題を克服することを目指して我が国で行なわれている調査研究・プロジェクトの成果を本シンポジウムで紹介し、現状を確認するとともに今後の課題・展望について議論する。