お知らせ

2018.10.11

海外鉱床調査支援助成の募集について(12/17〆切)

資源地質学会では、「海外鉱床調査支援」助成希望者を以下の通り募集いたします。
本制度は,卒業論文,修士論文,博士論文に関連して海外の非鉄金属鉱床や関係する地質の調査,研究を2019年2月から9月の間に実施する本学会の学生会員を対象に、海外渡航費などを支援する趣旨です。
応募を希望される方は,資源地質学会事務局(info@resource-geology.jp)より所定の申請書を受け取り,必要事項(渡航目的,渡航場所など)をご記入の上,2018年12月17日(月)(必着)までに資源地質学会事務局(info@resource-geology.jp)
宛にお送り下さい。
申請いただきました書類は,目的,計画,渡航経費の妥当性ならびに人材育成の観点から本学会研究助成審査委員会において審査され,評議員会の承認を得て採択が決定されます。
審査結果は,2019年1月に通知する予定です。
なお,資源地質学会未加入の方は,本学会ホームページの入会案内を参照し,入会申込書もあわせて提出ください。

応募の詳細についてはこちらの要項をご覧下さい。
2018資源地質学会海外鉱床調査支援募集要項

以下は申請様式のサンプルです。
資源地質海外鉱床調査様式1
資源地質海外鉱床調査収支予算決算様式2